profuture株式会社

【応募受付終了】経済産業省 後援「第2回 HRテクノロジー大賞」の応募受付を開始しました。

現在、「第2回 HRテクノロジー大賞」(主催:「HRテクノロジー大賞」実行委員会、後援:経済産業省、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)、ProFuture株式会社)の応募受付を開始いたしましたのでご案内いたします。
※受付の応募は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました。

「第2回 HRテクノロジー大賞」は、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ/アナリティクスなどの「人事領域の革新的な技術=HRテクノロジー」を活用した優れた取り組みを表彰するものです。

2016年に創設し、2回目となる本年は経済産業省の後援をいただくことになりました。

対象は、日本国内で企業活動を行っている企業(外資系含む)や団体の「人事部門」、および「サービス提供会社」です。

授賞企業は、9月開催の「HR Summit 2017」にて表彰するほか、『週刊東洋経済』『月刊人事マネジメント』の各誌面での記事発表、およびHRプロ、経営プロでのWeb掲載、各種プレスリリースにより公表されます。また、2017年9月20日(水)予定の授賞式にて、顕彰状、盾を贈呈いたします。

詳細はこちら 

一覧に戻る