プッシュ型のマーケティングから脱却し、より質の高いリード獲得を目指す。 | ProFuture マーケティングソリューション
  • 活用事例:株式会社ビズリーチ
  • 利用したソリューション:HRプロ、経営プロ、HRサミット、HRエグゼクティブフォーラム、共催セミナー

プッシュ型のマーケティングから脱却し、より質の高いリード獲得を目指す。

ダイレクト・リクルーティングを通じて、数多くのプロフェッショナル人材の転職 をサポートしている株式会社ビズリーチは、数年前からBtoBマーケティングを本格的にスタートさせ、リードジェネレーションの強化を図っています。その一環として大きな成果を上げているのが、「HRプロ」を活用した各種プロモーションです。

ビジネス上の問題点
以前はいわゆるプッシュ型の営業を行っており、営業部の営業企画担当者が営業の数字目標から予算設定、さらには HR サミットなどへの出展までさまざまな業務を兼務していました。そうした中、プッシュ型の営業を止めたいという考えが根底にあり、どうすればターゲットである企業の人事の方とより多くより効率的に接触できるかを考える必要がありました。
ソリューションの活用方法
・「HRプロ」の単独メールを活用し、セミナー集客やオリジナルコンテンツや調査資料配信により、資料ダウンロードを促すことによるリード獲得施策。
・人事特化型イベント「HRサミット」のご参画やProFutureとの共催セミナーを開催。
・アンケート調査を活用することにより、採用市場における人事の方々の声のキャッチアップ。
・コラムタイアップを連載企画化し、HRプロに掲載、「プロリクルーター」の認知、啓蒙に活用。
※プロリクルーターとは…採用業務を主業務とし、企業にとって必要な人材の採用成功を実現する専門職です。
結果
ご一緒にさまざまな取り組みをさせていただき、パフォーマンスの高さを実感しています。もちろんオンライン、オフライン問わず直接ビズリーチについて検索いただき、お問い合わせいただいたケースが一番パフォーマンスは高いのですが、その次はどこかを探すと、やはり「HRプロ」のような人事に関するメディアで情報収集された方からのご契約が多いです。

株式会社ビズリーチ

ビズリーチ 公式サイト

プッシュ型のマーケティングから脱却し、より質の高いリード獲得を目指す。

ダイレクト・リクルーティングを通じて、数多くのプロフェッショナル人材の転職をサポートしている株式会社ビズリーチは、数年前からBtoBマーケティングを本格的にスタートさせ、リードジェネレーションの強化を図っています。その一環として大きな成果を上げているのが、「HRプロ」を活用した各種プロモーション です。マーケティングと営業の密な連携により、人事の目線に立った魅力的なコンテンツを数多く発信し、質の高いリード獲得を実現させています。そこで今回は、「HRプロ」活用に至る経緯や、具体的な取り組みなどについて、ビジネスマーケティング本部の渡邉様と町田様にお話を伺いました。

BtoBマーケティングの強化で風向きが大きく変わった

佐藤 ビズリーチ様には4年ほど前から「HRプロ」をご利用頂いておりますが、それまではどのようなマーケティング活動をされていたのでしょうか。

渡邉 以前はいわゆるプッシュ型の営業を行っていました。営業部に営業企画担当者がおり、そこが営業の数字目標から予算設定、さらには「HRサミット」などへの出展まで、さまざまな業務を兼務していたのです。そうした中、どうしたら企業の人事の方とより多く接触できるかを考えたとき、人事に特化したメディアが効果的であろうと判断し、「HRプロ」さんにお声がけさせていただきました。

佐藤 3年前にマーケティングチームが発足されましたが、そもそもBtoBマーケティングを始められたきっかけは何だったのですか?

渡邉  まずプッシュ型の営業を止めたいという考えが根本にありました。私たちは「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」というミッションを掲げておりますので、最新のテクノロジーを活用して、今の時代に合ったマーケティングを実践していかなければなりません。きちんとマーケットを把握したうえで、どの層に対してどのようにリーチできるかを考え、お問い合わせ頂いたお客様 の課題をしっかりインサイドセールスがヒアリングする。そのうえで、適切なサービスをご提案し、お客様との事前すり合わせをもとにフィールドセールスが足を運ぶ。こうした体制をいち早く構築し、お客様にとっても私たちにとっても、負荷のかからないコミュニケーションを実現させたいという想いが、背景にありました。

岡田 BtoBマーケティングを始められたことは、単に社内の体制が強化されただけでなく、ビジネスの拡大にも繋がっていると思いますが、こうした変化を社員の皆さんも日々実感されているのでしょうか?