総合的ビジネスメディアと人事系専門メディアを使い分け、ターゲットユーザーへの効率的なアプローチを実現 | ProFuture マーケティングソリューション
  • 活用事例:日本オラクル株式会社
  • 利用したソリューション:「HRプロ」サイトインサイトコース、HRサミット、HR エグゼクティブフォーラム

総合的ビジネスメディアと人事系専門メディアを使い分け、ターゲットユーザーへの効率的なアプローチを実現

クラウド型人事アプリケーション「Oracle HCM Cloud」など、HCM(Human Capital Management)分野の様々な高性能製品を世界各国のクライアントに提供しているグローバルIT企業、オラクル。

ビジネス上の問題点
人事・人材戦略の課題解決や新たなソリューションに関心をお持ちになっている企業の人事担当者の方々と、より効率的にコンタクトできる方法を見つけたい。
ソリューションの活用方法
・「HRプロ」サイト内に自社のオリジナルページを作れるサービス、サイトインサイトの仕組みを活用
・プライベートセミナー、イベントに関して「HRプロ」サイト上での告知PR、開催レポート掲載
・HRサミット協賛
・HR エグゼクティブフォーラム 協賛
結果
オラクル製品のターゲットユーザーである人事担当者の方々に向けて情報発信すると同時に、サイトインサイト経由で多数のコンタクトを獲得できる結果に繋がっています。

430c7d195cc02515c2ec0619ede9b52a

日本オラクル株式会社

Oracle HCM 公式サイト

総合的ビジネスメディアと人事系専門メディアを使い分け、ターゲットユーザーへの効率的なアプローチを実現

クラウド型人事アプリケーション「Oracle HCM Cloud」など、HCM(Human Capital Management)分野の様々な高性能製品を世界各国のクライアントに提供しているグローバルIT企業、オラクル。日本市場でのHCM向けビジネスのさらなる拡大に向けたマーケティング施策として、同社が選択されたのは、日本最大級の人事系ポータルサイト「HRプロ」を活用した各種プロモーションの展開でした。選択されるに至った経緯や、具体的な取り組み内容などについて、日本オラクルの俣野様にお話を伺いました。

企業のHCM担当者といかに効率的にコンタクトするか

古宮 俣野さんには「HRプロ」をご利用いただくようになった2013年から、営業担当としてご一緒しています。今日は、改めて色々とお話しいただきたいと思いますが、まず、「HRプロ」をご利用いただくようになった経緯についてお聞かせください。当時、HCM分野のマーケティング戦略において、どのような課題や目的をお持ちだったのですか?

俣野 日本オラクルは、次世代の人事・人材戦略ソリューションとして、世界で評価されているHCM分野の多様な製品を日本市場で積極的に展開しています。このビジネスをさらに拡大していくにあたり、私たちは、人事・人材戦略の課題解決や新たなソリューションに関心をお持ちになっている企業の人事担当者の方々と、より効率的にコンタクトできる方法を見つけたいと考えました。そこで、以前から利用していた新聞社系などの総合的なビジネスメディアに加え、人事系の専門性の高いメディアとタイアップして、新たなプロモーションを展開していこうと検討を始めたのです。

古宮 人事担当者の方々という限定された対象に対しては、人事系の専門メディアを使えばより効率的にアプローチできるということですね。

俣野 もちろん、総合的なビジネスメディアには、また違ったメリットがあります。例えば、HCM分野でのオラクルの認知を向上させる上では、大きな効果がありますね。ですから、そちらも継続的に利用していますが、総合的なビジネスメディアでは、どうしても広い層に向けた全体的な情報発信になります。そこで、オラクルに関心をお持ちの方々に限定したプライベートイベントを開催して、ピンポイントの情報発信を行おうと考えました。その集客のため、6万4000人の会員が登録されている人事の専門メディア「HRプロ」とコラボレーションさせていただいたのが、おつきあいの始まりです。