【コラム】「HRサミット2020」開催決定!イベントテーマやメリットを徹底紹介!

ProFutureでは、先般9月18日(水)~20日(金)に赤坂インターシティコンファレンスにて「HRサミット2019/HRテクノロジーサミット2019」を開催いたしました。

「NEXT HR~世界で戦える日本(JAPAN)のつくり方~」をテーマに、日本企業が直面する困難な状況のなかで、経営と人事が未来に向かって変革を加速させ、世界で戦える日本の在り方について熱く議論が交わされました。

来年度は2020年9月16日(水)~9月18日(金)に赤坂インターシティコンファレンスで「HRサミット2020」の開催が決定いたしました。
「HRサミット2020」のテーマや、本イベントにおける人事支援サービス企業様の協賛メリットをご紹介します。

 

「HRサミット2020」の詳細・協賛に関するお問い合わせはこちら

 

HRサミットとは?

HRサミットは、中小・中堅企業から大手企業の人事担当者・責任者および経営層が参加する日本最大級の人事フォーラムで、ProFuture主催のフラッグシップイベントでもあります。

毎回、大企業の経営層、人事エグゼクティブ層、大学教授など多彩なゲストによる講演・セッションを展開しています。

また協賛いただく人事支援サービス企業様にも「HRサミット」と弊社運営の人事ポータルサイト「HRプロ」の相乗効果で、年間を通じたブランディングとリード獲得を支援します。

「HRサミット2019/HRテクノロジーサミット2019」では、フレッシュな著名人・有識者として、2020年の世界最大のスポーツイベントを控え、スポーツ界より柔道全日本男子監督の井上康生氏、サッカー指導者の西野朗氏を特別ゲストに招き、世界で戦い抜くための組織作りなどのテーマで講演頂きました。

HRサミット2019/HRテクノロジーサミット2019の開催実績はこちら

 

「HRサミット2020」の開催テーマ

HRサミットでは、毎年これからの人事に必要なテーマを掲げています。
2018年、2019年を振り返ると、各年のテーマは以下の通りでした。

2018年開催テーマ「NEXT HR ~次世代型人事 コラボレーションによる創造へ~」
「HRサミット2018」では、官公庁や企業などさまざまなコラボレーションが次世代の人事を創造することを唱えました。

2019年開催テーマ「NEXT HR ~世界で戦える日本(JAPAN)のつくり方~」
「HRサミット2019」では、東京で行われる世界最大のスポーツイベントを迎えるにあたり、 世界で戦える日本を再構築するためHRの領域から問題提起をしました。

2020年の開催テーマは『NEXT HR ~「雇用の未来」×「HRの未来」~』です。

日本雇用の象徴的慣例であった終身雇用の終焉を日本の経営者の代表者たちが口にし、 新卒一括採用における大きな変革の流れが見られる中、 これまでの日本の「メンバーシップ型雇用」に大きな変化がもたらされようとしています。

複業・兼業の解禁は増え、ダブルワーク・パラレルキャリアといった新たな働き方の浸透を促すでしょう。

現代はまさに、雇用にパラダイムシフトが起こり、 「企業」と「個」の関係性が大きく変わる転換期をいえるでしょう。

人事が未来に向かって果敢な変革を加速させていくため、 日本企業が向かう「未来」について、皆様とともに考えていきたいと思います。

 

はじめてでも安心!イベント協賛の4つのメリット

HRサミットは、参加・協賛していただくことで、企業様にメリットがあるイベントとして実施しています。今回は、メリットの中から4つの点を紹介します。

 

1.次年度の情報収集を行う9月に開催される

HRプロ上にて人事部門の方々に「次年度に向けた情報収集開始の時期」について、
各領域担当者へアンケートを実施※したところ『9~10月』という回答がもっとも多かったため、HRサミットは2017年より9月に開催しています。

過去協賛の企業様からも「秋の来年度の企画時期であるため、このタイミングでよい」といったお声を頂くことが多いです。※調査期間:2016年10月19日~10月24日

 

2.興味・関心のある講演のみを申込できる

HRサミット来場者はゲスト講演との抱き合わせではなく、1講演より自由にお申し込みができるため、ゲスト講演や協賛講演に関係なく、興味・関心がある方がその講演に来場します。

 

3.メディアパートナー・自社ネットワークを活用した着実な集客

HRサミットは、経済誌、人事専門誌、ネット広告、紙DMなど多彩なメディアを駆使し、またProFutureが保有する人事エグゼクティブ・ネットワークを活用して、上位役職者への集客も行います。

実際にHRサミットの協賛企業様から、早期満席の評価とあわせてリストの量質ともに満足度の高いコメントを頂いております。

来場者データを見ると、経営者・役員、事業部長・部長、次長・課長クラスの役職者へのアプローチが実現できています。

また従業員規模1001名以上の企業の割合が多く、HRサミットにご参画企業には大手企業へのアプローチにも効果を感じて頂いています。

 

4.その作業お任せください!出展までのトータルサポート・スムーズな当日運営

HRサミット協賛企業様には集客以外の点で以下のコメントをいただいています。

「事前の説明から、当日の運営までわかりやすいご説明だったため、迷うことなく進めることが出来ました。」
「質問にも迅速に答えていただき、非常に助かりました。」
コメントにもあるように協賛までの準備・当日の運営面においても高い評価を頂きました。

協賛決定後は、HRサミット事務局より当日を迎えるまでの準備をご支援、そしてイベント当日も来場から登壇準備、講演終了までスムーズに行えるよう運営スタッフが連携を取り対応いたします。

当日運営については、来場者の全体満足度も『大変満足』『満足』と大変高い評価を頂いています。
ぜひ、「HRサミット2020」への協賛・出展にご参画して頂けたら幸いです。

「HRサミット2020」の詳細・協賛に関するお問い合わせはこちら

 

まとめ

◆HRサミットは、中小・中堅企業から大手企業の人事担当者・責任者および経営層が参加する日本最大級の人事フォーラム

◆2020年のテーマは『NEXT HR ~「雇用の未来」×「HRの未来」~』

◆HRサミット企業協賛のメリット
①人事担当者が次年度の情報収集を行う毎年9月の開催
②メディア・自社ネットワークを活用した着実な集客
③出展までトータルの運営サポートがある。

Solution / ProFuture のソリューション

PAGE TOP