【コラム】E-A-Tとは?SEOにおけるE-A-Tの重要性と攻略方法について

サイトを運営する上で忘れてはいけないものがSEOです。SEOを考えるときの基準として「E-A-T」が注目されています。

今回は、E-A-Tとはどんな基準であるのかを考え、SEOにおけるE-A-Tの重要性と攻略方法について解説します。

 

E-A-Tとは?

E-A-TとはExpertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)という3つの概念の頭文字をつなげたもので、Googleがウェブサイトを評価するときのベースとなる基準のひとつです。

Googleは、ウェブサイトを評価するための「検索品質評価ガイドライン」の中で、E-A-Tが高いウェブサイトを評価することを載せています。

Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)という3つの概念は、SEO対策の重要な要素になります。

 

  • Expertise(専門性)

Expertise(専門性)は、サイトを運営する上でもっとも重要な要素のひとつです。

たとえば医療的な内容が入った記事は、医療の専門的な知識を持った専門家が作成すべきで、内容は最新の情報でなければなりません。

医療の他にも、お金などの財務、法律、税金、育児などの記事は、専門家の知識が必要です。

これらの内容は、ユーザーの生活に重大な影響を及ぼしかねないので、専門性は大きな評価基準となります。

公的な資格を有する専門家の知識が望ましい記事以外でも、専門性の高い記事を掲載しているサイトは高い評価を得る可能性が高くなります。

ライターが専門家でなくても専門性が高いと評価される記事には、経験や体験を盛り込む必要があります。

たとえば飲食店の紹介、商品アイテムの紹介、旅行の記事などの中には、ライターの経験や体験を盛り込んだ内容で、検索エンジンの上位にランク付けされている記事が数多くあります。

 

  • Authoritativeness(権威性)

Authoritativeness(権威性)は、医者という職業を例にとるとよく理解できます。

医者のいうことは、多くの患者が従うはずです。

Authoritativeness(権威性)の高いサイトとは、「情報を信じよう」「このサイトに記載されている内容なら試してみよう」と多くのユーザーが感じるサイトを指します。

運営者やライター自身に権威性があるケースはもちろん、サイトの権威性は高まります。

それ以外でも、権威性の高いサイトから被リンクをもらっているサイトは権威性が高くなります。

 

  • Trustworthiness(信頼性)

Trustworthiness(信頼性)は、公共機関や法人が運営するサイトを思い浮かべると良くわかります。

ユーザーは、公共機関や法人についての情報をすでに知っているか、知らなくても調べることが可能です。

そのため公共機関や法人が運営するサイトは、ユーザーの信頼を高い割合で獲得でき、検索エンジンに高く評価されます。

一方で運営者の情報を公開していないサイトは、ユーザーの信頼性を得ることが困難であると判断され、検索エンジンに高く評価されにくくなるでしょう。

 

SEOにおけるE-A-Tの重要性

SEOにおいてE-A-Tは、サイトの評価を高めていくためだけではなく、サイト運営にとっても重要です。

 

  • SEOには、E-A-Tを高めていく事が必要

サイトをGoogleなどの検索エンジンで上位に表示されるために最適化をはかるSEOは、サイトの検索数を増やし、顧客数を増加させるために必要です。

日本の検索エンジンの状況は、Googleが7割のシェアを占め、次いでYahoo!JAPANが2割超で続いています。

Yahoo!JAPANは、Googleの検索エンジンを使っていることを考えると、SEOは、Googleを対象に考えていく事になるでしょう。

E-A-Tは、Googleがウェブサイトを評価するときのベースとなる基準ですから、SEOには、E-A-Tを高めていく事が重要であることがわかります。

 

  • E-A-Tはサイト運営にも重要

Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)を考慮しないサイト作りは、SEOに結びついていきません。

検索エンジンの評価が低くなりインターネット上での表示の機会が減ることは、サイト運営の在り方にも関わってきます。

 

E-A-T攻略方法のポイント

Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)は、それぞれ明確に区分されているわけではなく、総合的に結びついている基準です。

E-A-Tを高めるためには、3つの基準を意識しながらトータルで記事の品質を高めていく必要があるでしょう。

 

■ Expertise(専門性)を高めるポイント

・サイトのテーマを特化する
・専門的な知識や体験をもとに多角的な視点で記載する
・記事のボリュームを増やす
・独自の表現で記載する
・サイト内で繰り返し使われている内容や言葉を使わないように心掛ける

 

■ Authoritativeness(権威性)を高めるポイント

・サイト内の記事の数が多く、品質が高い
・記事を定期的に更新して公開日
・更新日を明記する
・書籍名、著者名を記載する
・権威のあるサイトから被リンクをもらう

 

■ Trustworthiness(信頼性)を高めるポイント

・サイトの目的やビジョンを明確表示する
・運営者やライターの情報を開示する
・問合せページを設置する
・書籍や公的サイトから引用を行う

 

まとめ

◆ E-A-TとはExpertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)という3つの概念
◆E-A-Tは、Googleがウェブサイトを評価するときのベースとなる基準なので、SEOにはE-A-Tを高めていく事が重要
◆ E-A-T攻略方法のポイントは3つの基準を意識しながらトータルで記事の品質を高めていくこと

Solution / ProFuture のソリューション

PAGE TOP