【コラム】人事担当者の興味をひく話題が詰まった【HRプロ】トレンド情報

人事関連のソリューションサービスを提案する企業にとって、オウンドメディアを使った集客は、欠かすことにできない戦略です。

オウンドメディアを活用して、研修、セミナー、サービスへと結び付けていくためには、人事担当者が興味を引く内容のコンテンツが必要です。

ProFutureでは、人事担当者の興味を引く話題の詰まったトレンド情報をダウンロード形式で提供しています。

 

【HRプロ】トレンド情報とは

ProFutureは、ネットワーク会員約6.9万人を有する日本最大級の人事ポータルメディア「HRプロ」サイトを運営しています。

ProFutureでは、日本最大級の人事ポータルメディア「HRプロ」の会員の興味関心が高かった、記事コンテンツ、ダウンロード資料、セミナー等を月ごとに「【HRプロ】トレンド情報」としてまとめています。

【HRプロ】トレンド情報 2019年4月~6月より資料がダウンロードできます。

 

【HRプロ】トレンド情報を活用するメリット

・「【HRプロ】トレンド情報」を見れば、シーズンごとに問題点や課題が変化する人事関連業務の動向が良くわかります。

・オウンドサイトを活用して、研修、セミナー、サービスへと結び付けていくために必要な、人事担当者が興味を引く内容のコンテンツのテーマ探しに最適です。

 

【HRプロ】トレンド情報の内容

「【HRプロ】トレンド情報」には、人事担当者の長期・中期・短期の問題点を解決するヒントが詰まっています。

悩み解決のヒントや新しい考え方をプラスするのに最適です。

人事担当者がスキルアップのために必要と感じるテーマを取り上げています。

 

過去の【HRプロ】トレンド情報の一部を紹介

具体的に「【HRプロ】トレンド情報」には、どんな内容が載っているのでしょうか。

ここでは、過去の【HRプロ】トレンド情報の一部を紹介しましょう。

 

  • シーズンごとに登場してくる課題や問題点解決のためのヒント

「【HRプロ】トレンド情報 2019年4月」の注目記事は、今年のゴールデンウィーク10連休が企業実務に及ぼす影響と対応策についてでした。

今後も休日が増えることで、人事関連業務に新たな課題や問題点が発生する可能性があるでしょう。

シーズンごとに登場してくる課題や問題点は、人事担当者を悩ますテーマであり、解決に向けてのヒントが欲しいテーマです。

【HRプロ】トレンド情報には、人事担当者がカレンダーを見ながら、これから発生する実務をこなしていくために求めている解決策のヒントが載っているのです。

 

  • 人事担当者の最大のテーマである新卒採用の情報

人事担当者が最も興味があるテーマのひとつが新卒採用です。

【HRプロ】トレンド情報には、新卒採用についての最新の情報を毎月載せています。

「【HRプロ】トレンド情報2019年4月」では、インターンシップを特集しました。

母集団形成にスクリーニング、リソース不足といった実務的な課題など、インターンシップについて現場の人事担当者が直面しているテーマがわかります。

「【HRプロ】トレンド情報2019年5月」では、2019年と2020年の新卒採用動向調査の結果をもとに、2020年採用の状況と合わせて、2021年新卒採用に向けてのインターンシップの予定についてまとめています。

人事担当者は、就活学生の活動動向も気になるところです。

「【HRプロ】トレンド情報2019年5月」では、就活学生のアンケート調査をまとめ、就活学生のインターンシップ参加状況、エントリー社数、面接社数などの活動量や、働き方改革への関心度、就活ルールについての思いなどを掲載しています。

 

人事担当者の興味を引く話題の詰まった「【HRプロ】トレンド情報」をダウンロード

【HRプロ】トレンド情報」には、人事担当者の興味をひく話題が掲載されています。

オウンドサイトを活用して、研修、セミナー、サービスへと結び付けていくためには、人事担当者が興味を引く内容のコンテンツが必要です。

ProFutureでは、人事担当者の興味を引く話題の詰まったトレンド情報をダウンロード形式で提供しています。

【HRプロ】トレンド情報 2019年4月~6月より資料がダウンロードできます。

Solution / ProFuture のソリューション

PAGE TOP