ProFuture マーケティングソリューション部からのお知らせ

新型コロナウイルス感染対策として、ProFuture マーケティングソリューション部は在宅対応を実施しております。
お問合せの際は、こちらの問合せフォームよりご連絡をお願いします。

【コラム】戦略と戦術の違いとは?マーケティングの具体例をご紹介

ビジネスの世界でよく使われる戦略とういう言葉ですが。広い意味で戦術の意味も包括している使われ方をしています。
マーケティングをするうえで、戦略と戦術の違いを理解して正しくプランを構築していく事は、効率的で効果が期待できる仕事に必要な知識です。
今回はあらためて、戦略と戦術の違いを解説し、マーケティングの具体例を紹介しましょう。

 

戦略とは

リチャード・P・ルメルト の著書「良い戦略、悪い戦略」では、「戦略とは、組織が前にすすむにはどうしたらよいかを示すものである。
戦略を立てるとは、組織にとって良いこと、好ましいことをどうやって実現するかを考えることである。」と記しています。

戦略とは、すすむべき方向とすすんでいくための方法といえるのではないでしょうか。

戦略に必要なもの

戦略は、企業にとって最重要な課題や問題点に対して立てられるもので、日常業務で立てられる単なる目標とは異なるものです。
したがって、最重要な課題や問題点に対して立てられる戦略を練るためには、調査、分析が必要です。

戦略を立てる時には、まず、現状を調査・分析して、課題や問題点を洗い出し、課題や問題点を解決するためにはどのようなことをすればようかという基本方針を決めていきます。

さらに重要な点は、基本方針をさらにどうやって実現するかといった行動にまで落とし込むことです。
戦略を基本方針まででとどめてしまうと、戦略が実行の伴わない机上の空論になる可能性が高まります。

 

戦術とは

ビジネスで使う戦術とは、戦略を達成するための具体的な手段を指します。
戦略は方向性や実現への行動といった大まかなフローを示し、戦術によって、実務として具体化していくといったイメージです。

戦術は戦略に含まれて語られる

実際のビジネスの日常では、戦術は戦略の中で語られることが多く、あえて、「この戦略の戦術は・・・」といった言い方はしません。

しかしながら、メンバーの共通認識の中に、前述の戦略と戦術の概念は認識されている事が必要でしょう。
認識が希薄な場合は、あえて、戦略・戦術を明確化することも必要です。

 

マーケティング戦略

企業運営において販売などの業績を向上させて利益を上げていくためにはマーケティングが必要です。
業績や利益という側面で考えると、企業にとってマーケティングを考えることは戦略を立てることそのものであるといえるでしょう。
一般的に業績や利益という側面での戦略は「マーケティング戦略」という言い回しが定着しています。

 

マーケティング戦略・戦術の具体例

インターネットやITが目覚ましい勢いで進展し、ユーザーに浸透している現代では、Webメディアを活用したマーケティング戦略なしにして、企業の進展は難しいでしょう。

マーケティング戦略

企業の業績や利益という側面でマーケティング戦略とは、組織が業績や利益を上げるのにはどうしたらよいかを示すもので、組織にとって良いこと、好ましいことをどうやって実現するかを考えることです。

マーケティング戦略の具体例としては次の2点があるでしょう。

・見込客を増やす
・見込み客を販売実績につなげる

戦術の具体例

「見込客を増やす」「見込み客を販売実績につなげる」というマーケティング戦略を達成すための具体的な手段として活用する戦術が「Webメディア」ということになります。

見込客を増やすためには、Webメディアの構造面の最適化、コンテンツの充実、スマートフォン対策などのSEO施策や、リスティング広告、リターゲティング広告、SNS広告などの運用型広告などを採用していく必要があります。

見込み客を販売実績につなげるには、的確で継続的なアプローチと見込客との継続的なコミュニケーションが必要です。
Webメディアを戦術とする利点は、メール配信などを使って継続的なアクションを起こすことが可能な点です。

Webメディア戦術を効率的に運用するために

Webメディア戦術を効率的に運用するために、専門会社の提案を採用するのも良いアイデアです。

弊社が運営する「HRプロ」では、大勢の見込み顧客が段階を追って自社の製品・サービスの購入へと絞り込まれていくプロセスを「ファネル(漏斗)」と呼ばれるモデルで図式化し、各段階に最適なアプローチを、数値を管理しながら実施しています。

さらに、「HRプロ」では、メール配信のためのシステムを活用し、多大な効果をあげることに成功しています。

※Webメディアを戦術としたマーケット戦略で成果をあげるヒントについての資料は、下記ページからダウンロードできます。

Webメディア拡販マーケティング事例紹介『HRマーケティング読本』

 

まとめ

◆戦略とは、組織が前にすすむにはどうしたらよいかを示すものである。戦略を立てるとは、組織にとって良いこと、好ましいことをどうやって実現するかを考えること

◆戦術とは、戦略を達成すための具体的な手段

◆マーケティング戦略とは、組織が業績や利益を上げるのにはどうしたらよいかを示すもので、組織にとって良いこと、好ましいことをどうやって実現するかを考えること

◆マーケティング戦略の具体例は「見込客を増やす」「見込み客を販売実績につなげる」の2点がある

◆マーケティング戦略を達成すための具体的な手段として活用する戦術が「Webメディア」

◆Webメディア戦術を効率的に運用するために専門会社の提案を採用するのも良いアイデア

【オリジナルコンテンツ】The・現場~マーケティングフィールドワークの智慧~
マーケティングの現場で活かせる智慧を分かりやすく解説します

Solution / ProFuture のソリューション

PAGE TOP